まぐろとシャリ
まぐろとシャリ
まぐろとシャリ

天然本鮪を
贅沢に使用した
まぐろ丼の極み

予約困難な銀座の人気鮨店“はっこく”が監修するまぐろ丼の専門店「まぐろとシャリ」。厳選された上質な本鮪を軸とした海鮮に、旨み豊かな赤酢のシャリを合わせたまぐろ丼を提供しています。
まぐろとシャリ

本物のまぐろを
贅沢に供す

こだわりの詰まった本格的な味わいでありながら、まぐろを漁船から直接買い付けているため価格は手頃。職人が手がける本物の美味しさを、より多くの方々にお届けします。

まぐろとシャリ

「はっこく」
監修のまぐろ丼を
あなただけの
最高の食べ方で

まぐろやシャリをそれぞれグラム単位で選べるオリジナルまぐろ丼をベースとし、そこに雲丹やいくらなどのお好きなトッピングを加えて自分好みにアレンジできるのが当店流。「お酒のおつまみにシャリを少なめ&まぐろを多めに」など、その日の気分に合わせた最高の食べ方を見つけてください。

まぐろとシャリ
まぐろとシャリ

天然本鮪

まぐろとシャリでは「天然の本鮪」にこだわりました。冷たい外洋で新鮮なエサを食べながら育ったまぐろは、脂ののりが良く旨みたっぷり。養殖のものとはひと味もふた味も違います。その中でより良い鮪を提供するためにはその道のプロの選定力が必要不可欠。この度、住吉漁業グループ様のご協力を得る事ができ、プロの目利きにより厳選された良質なまぐろを独自のルートで仕入れています。

まぐろとシャリ
まぐろとシャリ

赤酢シャリ

濃厚でまろやかな旨みが特徴の赤酢は、試行錯誤を繰り返したどり着いたオリジナルブレンド。お米は最高のバランスを考え選び抜かれた新潟の「こしいぶき」を使用。あっさりとして食べやすく、一粒一粒を口の中でしっかり感じられるこしいぶきは、オリジナルの赤酢を纏い唯一無二の極上のシャリとなりました。こだわりのコク深いシャリが、良質なまぐろの美味しさをより一層引き立てます。

まぐろとシャリ
まぐろとシャリ
まぐろとシャリ
まぐろとシャリ
まぐろとシャリ
まぐろとシャリ

まぐシャリ丼
「極(きわみ)」

大盛りの赤酢シャリ400gに250gものまぐろをのせた豪快な〜極(きわみ)〜。数種の部位がのっているので、味の変化が楽しめるのも嬉しいポイント。当店自慢のまぐろとシャリを、心ゆくまでご堪能ください。

まぐろとシャリ
まぐろとシャリ

トッピング

お好みサイズのまぐろ丼に種類豊富なトッピングを合わせれば、あなただけのオリジナル丼のできあがり。ウニやイクラをのせてちょっと豪華に、納豆やアボカドでヘルシーにと、好みに合わせてお選びください。

まぐろとシャリ

ウニ

その時期のもっとも美味しい産地のウニを厳選してご用意しています。濃厚な旨みが新鮮なまぐろと相性抜群。至福の味わいが口いっぱいに広がります。

まぐろとシャリ

イクラ

イクラをのせれば丼がぐっと華やかに。鮮度のよいイクラのプチプチ食感とほどよい塩気が、まぐろ丼の美味しさにアクセントを加えます。

まぐろとシャリ

とろろ

まぐろとシャリ

卵黄

まぐろとシャリ

キムチ

まぐろとシャリ

納豆

まぐろとシャリ

アボカド

まぐろとシャリ

イクラ

ビールや日本酒などのアルコールもご用意しているので、まぐろやウニ、イクラなどを肴にすれば、晩酌を兼ねたお食事としてもご利用いただけます。

まぐろとシャリ on SNS

@tokyo_foods いいねで保存!一緒に行きたい友達にシェア!#東京グルメ #TikTokグルメ ♬ オリジナル楽曲 – 東京グルメ

監修

まぐろとシャリ

はっこく
佐藤 博之

25歳で鮨の世界へ入り「鮨とかみ」で大将を務めた際、わずか半年でミシュランの星を獲得。以降4年連続でミシュランスターシェフであり続ける。その後独立し、2018年、銀座で「はっこく」をオープン。丁寧に仕込んだネタと個性的な赤酢のシャリを見事に調和させた絶品の鮨は評判を集め、都内屈指の予約困難店となっている。

アクセス情報

INFORMATION

店舗名まぐろとシャリ
最寄駅渋谷駅
住所〒150-0002 渋谷区渋谷1-6-4 The Neat青山1階
営業時間 11:00 – 21:00
※2021年12月30日は11:00~19:00(時短営業)
※2022年1月4日より通常営業
定休日 なし
※2021年12月31日~2022年1月3日は年末年始休業